マンションでのWEB利用はひかりが良い場合

マンションでのWEB利用はひかりが良い場合 テレビ放送のサービスとして、無料のものがあります。アンテナを付ければ自由に見ることが出来ます。国営の放送局に関しては、受信料が必要になりますが、民放は無料になっています。有料になると、衛星放送を利用することがあります。一般的なアンテナとは別に、パラボラアンテナを取り付けます。衛星から受信をするので、どこにいても受信できます。多くの場合は有料ですが、チャンネルが多く、人気があります。さらにケーブルを引いて利用する場合があります。地元のケーブルテレビを受信するもので、ケーブルを引き込んで利用します。外部の影響を受けにくいのがメリットです。その代わりケーブルを引く手間があります。場所によっては利用できないこともあります。

WEBの利用においては、ADSLを利用するケースがあります。電話回線が通っていれば利用できます。多くの家庭で通っているでしょうから、利用することが可能です。ただし、マンションにおいては、自分の住んでいるマンションの状況を確認してみましょう。場合によっては、ひかり回線を利用できることがあります。こちらを利用するには、回線を引き込む必要があります。それなりにコストがかかるのですが、マンションであれば、一定の戸数があるとコスト分を回収することが出来ます。その分利用料金が安くなることがあるのです。自宅で利用する場合と、マンションで利用する場合とでは、数百円ぐらい違うことがあるのです。毎月ですから、将来的には大きく変わります。

問題としては、そのマンションに回線が来ているかどうかです。来ていなければもちろん利用できません。では新たに引き込めば良いと思うのですが、回線の大元が近くにないと引き込めないことがあります。各サービス会社が住所を入力して、接続が可能かどうか判断してくれます。もし可能なのであれば、管理組合などに話をします。一定人数の利用がないと利用させてもらえないこともあるので、どうしても利用したいなら、根回しなどをしておきます。


Copyright(c) 2019 マンションでのWEB利用はひかりが良い場合 All Rights Reserved.